店番2人の日々の申し送り帳
9月16日 有元くるみ一日食堂 朝ごはん営業時間
本日16日開催の有元くるみ一日食堂の
朝ごはん営業時間ですが、
天候不良の雨模様により、
オープン時間は変わらずして
am10時までの営業を1時間延長して
am11時までとさせていただきます。

朝ごはん営業時間
am7→am11

そのため、皆様には朝も早い時間なので、無理せずゆっくりとご来店いただければ嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いします。

イベント - -
MENU/kurumi arimoto WAYPOINT364 16.Sep

↑instagram有元くるみ(45epices)より転載。上記写真はイベントメニューではありません。

 

 

いよいよ月曜日の祝日の開催となりました。

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

スタッフもみなさまに1日気持ちよくお過ごし頂けるよう万全をつくしますが、

ご来店頂く際にはお待ち合わせ時間、またご来店の詳細を一読していただき

スムーズな開催となりますようお客様にもご協力をお願いできれば有り難く存じます。

 

 

 

______________________

7am〜10am

Morning menu

…………………………

 

◯土佐ジロー卵のスペインオムレツプレート

 カンパーニュ、サラダ、自家製ジャム

 

●◉ドリンク各種

______________________

 

13pm〜17pm

Lunch menu

Snack menu

…………………………

 

◯砂肝と青菜のヘンプうどんペペロンチーノ プレート

 

◯シェントウジャン

 

●グラニテ(ジンジャーレモン、ココナッツソイ)

●◉ドリンク各種

______________________

 

*当日の食材準備により、メニューが多少変更になる場合がございます

 ご了承下さいませ。

*◯はイートインのみのご提供となります

*●はお食事をされる方のみイートインでご提供出来ます

*◉はイートインまたはテイクアウトも可

 

 

 

イベント - -
9月16日(月・祝)は有元くるみさんの一日食堂

“ON THE ROAD to the East“

 

有元くるみのサーフトリップ&フードイベント

が、始まります。

 

高知より車に荷物を乗せて北上の旅が始まります。

9月16日は高知より有元くるみさんが旅の途中にお料理をふるまいに

364へ途中下車してくれます。

 

旅のはじまり9月14、15日は東京:玉川田園調布shop281にて

マーケットの開催。

そして16日は364にてのイベントを。

その後は福島県に向かい、

あんざい果樹園でのフードイベントを開催とのことです。

 

 

364では、朝早い時間には、美味しい休日の朝食を。

内容はまだ決定していませんが

朝もしっかり作るくるみさんの朝ごはんは

1日のパワーの源となってくれるでしょう。

 

またmorning timeより一旦お店を閉めて

再OPENが、Lunch timeとして13時よりスタートします。

この時間には、snack timeとしておやつとどちらかのメニューを選ぶことが出来ます。

 

くるみさんらしい、一日食堂。

どんな一日になるでしょうか。

 

皆さまのお越しをお待ちしております。

ぜひお愉しみに。

 

 

朝食の写真はくるみさんのあさごはん。

インスタグラム@45epicesより転載

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント - -
da Luca「AWA and HOUR」展 はじまりました。

 

昨日24日土曜日と、本日、25日日曜日の2日間で開催の

da Luca[AWA and HOUR]展。

営業時間を変え、14時〜21時のサマータイムで

冷え冷えに頂けるグラスの泡ワインをご用意して

お待ちしております。
 

選ぶのが迷うほど、イタリアワインの泡、ビール。

エチケットがものすごくかわいいのですが、

かわいい顔してキリッとドライな泡だったり、

シックな顔してスイートな甘さのAWAだったり

とっても面白いです。

 

残暑も厳しいと思っていましたが

すっかり秋めいた空気に変わってきていますよね。

お食事を楽しみながらAWAをお家で

またおもたせに皆で頂くのいいですよね。

 

お料理に合わせる、オリーブオイルやバルサミコ

ハチミツなども店内に揃えております。

 

今日までのイベント、是非夜までやっていますので

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント - -
24、25日は「AWA&HOUR」。23日は16時半閉店となります。

今週末はルカ・ブロッツィさん、渡辺陽子さんの

イタリア泡ワインのイベントを行います。

夏の夜を楽しみにぜひみなさま足をお運び下さいませ。

 

23日(金)はイベント準備のため

16時30分閉店とさせていただきますので

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

イベント - -
AWA&HOUR/ルカさんと陽子さんのイタリア食材

 

今回の24日、25日のAWA&HOURの泡イベントでは

ビールやスパークリングワインが中心となりますが

コーディアルシロップや蜂蜜なども並びます。

また、おなじみのウンブリア:オリーブオイル/デチミ、

エミリアロマーニャ:バルサミコ/ファットリア・デッリ・オルシ

も、泡にあわせるおいしいものには欠かせない調味料なので

もちろん、お買い求め頂けるように揃えています。

 

 

わが家でも白バルサミコは定番です。

夏は断然白バルサミコのさっぱりした味を欲します。

オリーブオイルと合わせて、野菜や魚のマリネ料理などとっても美味しいですよ。

産地として有名なエミリア・ロマーニャ州のモデナにある家族経営の
農家が営む、ファットリア・デッリ・オルシのバルサミコ酢。
この地方特産のランブルスコをシャンパーニュ方式で造っている
ワインの生産者でもあります。
すべて自社の有機農法で栽培されたブドウを使い、赤・白ワインビネガーやバルサミコ酢、
白バルサミコ酢を生産。 ビオ・アグリチェルトより有機認証を受けています。

 

 

 

 

また、オリーブオイルを製造するデチミは、オリーブオイルで有名なトスカーナの隣に
位置するウンブリア州にあります。
トスカーナで好まれるピリッと辛い若草の青々とした香り高いものが
多いのですが、このデチミのオリーブオイル、[モライオーロ]は
青みのある苦み、酸味が華やかさを感じ、様々な食材を引立てながらに感じる
オイルとワインとの相性が抜群に良いのです。


古くからある伝統のブランドではなく、現代の最高の技術を使って、最高品質のオイルを
作りたいと夢を野望を持ったデチミ氏の以前の職業は、オリーブオイル鑑定士。
味わう側のプロフェッショナルから立場を変え、2004年に自らの最高のオリーブオイルを
作る、という新たな情熱に燃えたのでした。
そのこだわりは一切の妥協を許さぬ徹底ぶりで、
自社農園の有機農法で育てられたオリーブの実を手摘みし、
自家製の最新設備の搾油所で搾油。その最新式のフラントイオ(搾油所)では
極力酸化を抑えるために、生産過程で一切の空気に触れることが無いように工夫され、
オリーブのデリケートな風味を最後まで維持するため、水や熱を一切加えない、
など、最大限の努力を惜しみなく費やしています。

丁寧に作られたオイルだけが持つ、本来の味。
これも土着を感じるウンブリアの宝物なのでしょう。

 

 

みなさまのご来店お待ちしています!

   ◯ ◯ ◯ ◯ ◯

 

 

イベント - -
8月24日(土)と25日は営業時間を変更して「AWA and HOUR」泡の会です。

 

 

 

 

 

 

 

8月24日(土)、25日(日)のイベント

[da Luca/AWA&HOUR]。

 

今回企画した「泡」のイベントでは、

いつもお世話になっている、イタリアから独自のルートで

ワインや食材を直輸入しているda Lucaのルカさん、陽子さんがおススメする

ビールやスパークリングワインなど17種もの「泡」が並びます。

 

8月も中盤となりますが、今年の夏も厳しい暑さ。

少しでも楽しく爽やかに晩夏を過ごしたいと暑気払いのイベントです。

 

お二人がイタリアの現地で買い付けているワイナリーさんが

今期はビールも作っていて、それが美味しいんだよと聞き、

364の8月に夏に泡をメインにして提案してみない?

ビールやスパークリングの様々な種類を集めて、という話から始まりました。

 

打合せで頂いたそのビールはブドウの皮を酵母にしているとかで

爽やかなフルーティな余韻が感じられました。

フレーバーというより、奥にたどり着くような芳醇な味。

ビールの風味を感じながら、やはりどこかでワインを思わすような仕上がりになっています。

エチケットもすてきです。ちょっとした持ち寄りにもとても良いです。

 

 

こちらはデザートで頂いた、デザートワイン。

ルカさんはフレッシュな桃にこのスパークリングのワインを注いでくれました。

これ!美味しい!

イベントでは絶対にお客様たちに薦めたいからこのワインは入れて欲しい!と

懇願したくらいです。

華やかで爽やかな甘みのあるスパークリング。

そのままデザートドリンクとしても、また凍らしてグラニテにもいいのでは!と

思います。

 

 

いまから「泡祭り」楽しみですよね。

もう少し、お待ち下さいね。

 

※販売に合わせて数種類のawaを開けてBARtimeも開催。

イタリアのフレーバーシロップなどのアルコールフリーの商品も

またおなじみのオリーブオイル:デチミや、

エミリアロマーニャのバルサミコ:ファットリア・デッリ・オルシなどの

食材も並びます。

 

 

この2日間は営業時間が変わります

8月24日(土)、25日(日)

open:14時〜21時

 

 

 

イベント - -
8月の夏休みの日程とイベントのお知らせです。

梅雨もようやく明けて

急に盛夏がやってきました。

皆さま夏バテ知らずの8月をお過ごし下さいませ。

 

364の夏休みは

8月13日(火)→21日(水)

まで。

定休日を含め上記日程でお休みをいただきます。

 

またお休み明けに、

楽しいイベント企画しております。

 

ビール、泡ワインの白、ロゼ、赤。。。

フルーツにかけてデザートにも

美味なスイート泡ワインも!

残暑も厳しい頃、泡を中心に揃えてみました。

ぜひお立ち寄り下さいませ。

 

 

※会期中は、営業時間が変更となります。

ご注意の上、通常よりも遅い時間までの営業となりますので

ぜひ、ふらりといらしてください。

お待ちしております。

 

 

イベント - -
sizuku

 

 

 

 

 

イベント - -
食堂いちじくまでの道のり[尾崎史江]
2014年CQ JAPAN記事より転載

尾崎史江

GQに関する記事ページです。
精進料理やケータリングを基本に料理と関わっている自然派の料理家。
目黒通りにあるホテル、カフェ、ショップ、ギャラリーからなり、
リノベーションホテルの代名詞とも言われる「CLASKA」。
その2階にあるライフスタイルショップ「CLASKA Gallery&Shop"DO"」が新たに展開する食堂「DO TABELKA」で
フードプロデュースを担当している。
ポーランド語でテーブルを意味するこの食堂のディレクターが、
奈良にある雑貨店「くるみの木」の展示会オープニングパーティで尾崎史江が担当したフードに惚れ込んだことから実現した。
日本橋COREDO室町3階にオープンした「DO TABELKA」では、
旬の食材の秘める力を活かすことをモットーとした尾崎史江によって、
毎日食べても身体に美味しくて飽きないものが提供されている。
ごはんに汁物、主菜1品と副菜2品という一汁三菜でメニューを作ることを掲げており、
車麩や高野豆腐などの植物性のものを主菜に置くなど、身体への負担を考えた優しいものを心がけている。
商店街を歩いて帰る途中に寄るような、気取らないリラックスしたカフェとして、
「丁寧に正直に無理はしないで食を楽しむ」空間に相応しい、まさに「今をどう食べるか」を提唱する料理家である。
_____________________________________________________
364では5月19日(日)に
尾崎史江さんのお食事会を予定しております。
お席は各部、若干の人数の受付が可能でございます。
お申込みをお待ちしております。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
↓下記の写真は紹介制お弁当ケータリングのお仕事の際のひと箱です
イベント - -
| 1/43 | >>