店番2人の日々の申し送り帳
23日(日)今日も小どらの日です。

 

お日持ちは3日間となります。

クリスマスの集まりにもいいですね。

 

 

 

 

 

イベント - -
22日、23日は[小どら]の日。

22日の販売に加え、23日明日も販売することになりました。

一箱に8個。

どら焼きの皮は玄米甘酒、白味噌、黍砂糖などの自然の甘味を使用し

香り高くしっとりふんわり焼き上げています。

お味は、プレーン黒餡、プレーン白餡、杏バター、酒粕生地の白味噌バター、4種を各2個で詰合せ致しております。

 

パクパクと食べれちゃう小どら。

年末のご挨拶に好適です。

 

 

イベント - -
21日はムラヨシマサユキさんのアップルパイの日でもあります

 

 

_____________________

 


本日はこちらも。
18cmのホールで、
立派な三個の林檎がぎゅーっと入ってます。


※写真はムラヨシさんからの借用です

イベント - -
kegoya柳沢くんの十割蕎麦本日21日より販売です


買い置き必須。 本日届いた山形小国kegoya柳沢悟さんのお蕎麦。
一昨年十割蕎麦を販売し、その美味しさは噂になったのですが、昨年は不作や害獣などの影響で二八蕎麦に。それでもおいしかったのですが、今年はなんと豊作!
ぷくんと育った蕎麦の実を香り高く乾蕎麦にしてます。
柳沢くんからは今年のは絶品。蕎麦湯はトロトロでした!と
聞いて、明日からの販売の説明のために(なのか?)、ひとまず今晩の食事は蕎麦。 これ、おいしすぎますよ。
十割蕎麦なので、お湯はたっぷりと入れて茹でて、との教えを守ってますが、
最後の蕎麦湯はとろとろ。
あー。体あったまりました。
試食と思って小鉢サイズで蕎麦をゆでましたが、おかわり茹でして、二杯。。
そこで、柳沢くんから連絡入り、「そば湯は余ったら煮詰めて冷やすと豆腐みたいで美味しいですよ!」と。これ初めてレシピ。こんどためしてみまーす。
こちらの蕎麦は21日からの販売です!ちょっとしたご挨拶の贈り物にも!柳沢くん、美味しい蕎麦をご馳走さまでした。
また同時入荷としてkegoyaからは白米切り餅も届いています。是非合わせてお味見していただければ嬉しいです。

イベント - -
16日「師走のおもたせ、冬支度」入荷のお知らせ



◯尾崎史江さんの小どら 手のひらにすっぽり収まるサイズの小ぶりのどら焼き。 皮は玄米甘酒、白味噌、黍砂糖など自然の甘味を使用し、香り高くしっとりふんわり焼き上がってます。 あんは、北海道洞爺産の小豆と白小豆を使用し味わい深い素材の良さを生かした味にじっくり丁寧に炊き上げています。
今回、364ではさまざまなお味の詰め合わせを一箱に。
お茶請けに、また年の瀬、お世話になったあの人へ喜ばれるものとなりそうです。
(Instagram:ko_do_raより写真、文面、転載)
イベント - -
明日21日(日)は、[BASIC BREAD]1日限りの焼きたてパンの販売です。

明日21日(日)は、Fermentation 茂木恵実子さんの焼きたてパンの販売会です。

販売開始はam9:00からとなっております。

休日の朝ということもありますので、あまり急がずにお越し下さいませ。

また30分以上前にお並びいただくこともご遠慮いただいております。

その他、下記の注意書きなどを一読していただき、お越しいただけるよう

よろしくお願い致します。

 

前日なので今回のベーシックなパンのラインナップもご高覧頂けます。

数は限りがございますので、無くなり次第終了です。

 

今は小雨まじりの雨となっていますが、お天気予報によると

明日は晴天。とは言うものの最近は朝晩と寒いので

温かくしてお越し下さいね。

 

お待ち申し上げます。

 

 

 

イベント - -
イベントのお知らせです。

6日からはじまった正島克哉さんの陶展も終盤を迎え、

残すところ、あと2日間となりました。

火にかけられる土鍋類は完売してしまったサイズもございますが若干、

サイズがあるものもございます。

また、食卓の器も様々に使いやすい器がまだあります。

お時間ありましたら、是非お出かけください。

 

 

10月21日(日)に開催されるイベントです。

茂木恵実子さんのパンの販売です。

実は今年初めての販売となります。

また新たな試みもあり、楽しみです。

 

是非、お出かけいただけたら嬉しいです。

販売の注意など、一読されてからお越しいただけると有り難いです。

何卒よろしくお願い致します。

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

イベント - -
明日7月7日は[七夕茶会]です。

 

天の川。

吉野羹製。

 

_____________________

 

いづれをか

思ひますらむ七夕は

あふ嬉しさと

あはぬつらさと

 

源経信

[上記、nanoさん写真・文章転載/2017年夏菓子]

______________________

 

今年の七夕は、お天気ももどかしく、

織姫、彦星の逢瀬も難しいかもしれません。

それでも思いを馳せてこの時候、この時間を

皆さまに楽しんでいただければと思っています。

 

足元悪い週末になってしまいましたが、

明日7月7日(土)のnanoさんによる

「七夕茶会」は予定を変えず、

am11:00〜pm5:00(ラストオーダー16:00)にて

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

七夕茶会

 

7月7日(土)

am11:00〜pm5:00(ラストオーダー16:00)

ご予約は要りません。

時間によってはお並び頂く場合もございますこと、ご了承くださいませ。

茶会は和菓子とお茶のセットメニューの提供とさせていただきます。(追加のお菓子はお受け出来ます)

また、お持ち帰りは出来ませんのでご了承くださいませ。

和菓子には数に限りがございます。無くなり次第終了とさせていただきます。

 

 

日に日に暑さを増す小暑の頃、暑風至(なつかぜいたる)。

この7月7日に、nanoさんが拵える、この時だけしか味わえない

喉越しの良い、夏の和菓子をお茶とともに愉しむ1日限定の茶会席です。

お気軽にお越しいただければと思います。

 

 

 

nano(和菓子)なの。

小さな単位を表すnano。

和菓子っていいな、と感じてもらえる、

なの単位の小さなきっかけを作ることができたら、

という思いで付けた屋号。

京都で、日本の文化史を学ぶうちに、日本の四季や文化が凝縮された和菓子に魅了され、

もっと和菓子の居場所を広げたいと思うように。

季節の気配や名残を感じながら、和歌や俳句とともに、イベントを中心に茶菓を紹介しています。

 

上記写真はnanoさんより借用転載。7日開催の菓子ではありません。

 

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

 

 

 

 

イベント - -
七夕茶会〜夏風至 7月7日(土)1日限りの茶会席です。

nanoさん写真より転載使用(当日お出しするお菓子ではありません)

 

和菓子は皆さま、お好きですか?

目で愛で、香りを馨し、一口入れればたちまち口福。

nanoさんの創る和菓子は、この日のために皆さんに食べていただきたい、

喜んで頂きたいという一心の現れのカタチ。

本当に、どうしてこんなに儚いのだろうと思える程

サッと、口からほどかれ、その後の記憶の余韻が強く残ります。

 

イベント当日、お席のご予約は不要です。

ご自由にふらりといらしていただければと思います。

お持ち帰りは出来ませんが、364でこの季節の表現を

堪能していただければ嬉しく思います。

 

 

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com
 
JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

 

イベント - -
次回イベントのお知らせです。

イベント - -
| 1/42 | >>